今すぐチェック!

ウォーターサーバー放射能

最近の健康志向にともなって各家庭でもウォーターサーバーを導入する家庭が増えてきました。これのメリットはいつでも安全なお水やお湯が飲めることにあります。

そのためにこの製品を取り扱う会社は何度もろ過実験を繰り返し、有害物質等が混入しないように厳しい基準の元この商品を製造・販売しています。

このような厳しい基準がありますのでそのろ過能力は放射能を遮断できるものもあり、また各社独自性を出すため、様々な水源から水を採取して提供してくれているので健康志向の人にとってはありがたいお水になります。

さらに水を衛生的に保つために常にろ過する機能は基本的に常備されているので、いつでも安心して飲むことができます。

またペットボトルのお水のようにゴミがほとんど発生しないのも非常に魅力的な所です。

ウォーターサーバー 電気代

そんなウォーターサーバーですが、気になるのが待機電力等の電気代ではないでしょうか?基本的に各社で電気代は結構な開きがあり、色んな公式サイトをみるとだいたい400円~1000円くらいになっています。

たしかに電気代は日々のコストなので外せないポイントですが、実は費用はこの電気代だけではありません。維持費も計算に入れないと電気代は安いけど年間のコストは高いと言う矛盾が発生してしまうからです。

それでは維持費はどのくらいかかるかということですが、これもかなりの開きがあります。ですが安い所はメンテナンスが有料だったりするので一概に維持費が安いのが良いとはいえません。もし壊れたりおかしくなった時に無料で修理や取替があった方が便利なこともあるからです。

そのため導入前に電気代と維持費、月々のメンテナンス料は事前にその会社に問い合わせてみましょう。

ウォーターサーバー 口コミ

ウォーターサーバーをいざ選ぼうと思っても様々な種類があり、また色んな特徴があるためなかなか選べない人もいるかと思います。

またウォーターサーバーの口コミを見ても良い評価と悪い評価が乱立していることが多く実際にどうなんだろうか?と思ってしまうと思います。

ですので初めて導入を検討している人は電気代とメンテナス費用や使いやすさの面から一番口コミ評価が高かったこちらのウォーターサーバーが良いと思います。

こちら↓

日本一の富士山で日本一の採水標高
世界が認めた「富士山の天然水」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加