今すぐチェック!

ゴルフ

一昨年前までは紳士のスポーツと言われていましたが、近年では女性の競技人口も多くなっています。

女性のスポーツとしての人気のきっかけはやはり宮里藍選手や上田桃子さんなどの活躍が大きいですね。ですが競技人口だけで言えばまだまだ紳士のスポーツです。

ちなみにプロ人口約5000人の内約4600人は男性で約900人が女性だそうです。

ですが、今から始めようと思っている人はなんとなくわかるけど細かなルール等がわからない人も多いと思いますが一言で言うとできるだけ少ない打数でコースを周ることができるかということです。

細かなルールはやっていると自然と覚えていきます。ですが実はルールよりももっと重要なことがあります。昔から紳士のスポーツと言われていることから実はマナーの方が重要なのです。

そのため初心者はルールよりもまずマナーを学びましょう。それではマナーの基本ですが、1.時間に遅れない2.打つ人の邪魔をしない3.禁煙4.服装はトップスとパンツルックでシューズがマナーの基本になります。

また前後でプレーする人のためにスロープレーは避けましょう。自分たちのプレーが遅くなることによって他の人達が待ったりして迷惑をかけてしまいます。

そのためにまずは基本的なスイングをしっかりとおぼえて飛距離が出るようになってからデビューするのは無難です。

ゴルフスイング

スイングの基本は遠くにまっすぐ安定してボールを飛ばすことです。これを理論的に解析した様々な方法はありますが、この遠くにまっすぐ安定してボールを飛ばすことができれば問題ありません。

基本的なスイングは背骨を中心にして上半身を回転させます。この回転を戻す力でボールに当てるとブレずにボールに当てることができます。要は背骨に一本筋を入れて手や腕を動かさずに身体の回転だけでボールに当てるということです。

ゴルフ場

ゴルフ場に行くにはどれくらい飛距離を出せるようになったらよいのでしょうか?

初心者の方は結構悩むかもしれませんが、実はこれは練習場と実践場では感覚が違うため練習場でいくら飛距離が出るようになっても、いざ実践では通じるわけではないです。

練習場はあくまでスイングの基礎を固める場所なのでスイングがさまになってきたら、ゴルフ場デビューしてしまいましょう。

ライザップゴルフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加