今すぐチェック!

三大栄養素

食事では、五大栄養素と言う5つの栄養素を基本として食事メニューが献立される事が多くあります。身体活動において、五大栄養素は欠かせない物です。

五大栄養素中に、三大栄養素と呼ばれる栄養素があります。すなわち三大栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂質の事です。

五大栄養素はごく近年考えられた物であり、従来では上記の三大栄養素が食事において重要とされてきました。特に三台栄養素はこれらが欠乏すると、様々な疾患を引き起こすとも言われています。

炭水化物は体のエネルギー源であり、タンパク質は体そのものを作ります。資質もエネルギー貯蔵や体温を保つ断熱材等の効果もあります。

特に食事においては、これら三台栄養素が充分に補充できないと、心身共に悪影響を受けます。かと言って過剰摂取すると、それはそれで生活習慣病のような疾患を引き起こしたりもします。

その為、必要なカロリーを考慮しつつ、これらの栄養素をバランス良く摂取する事が重要です。


酵素玄米Pro2

五大栄養素

五大栄養素とは、タンパク質、脂質、糖質と言った三大栄養素にビタミンとミネラルを加えた5つの栄養素のことを言います。

タンパク質、脂質、糖質は身体活動において消費するエネルギーの割合が大きいです。ビタミンとミネラルが三大栄養素の中にないのは、必要量が他の3つに比べて僅かである為です。

従来では、三大栄養素がもっとも大切な栄養だと考えられていましたが、近年の研究では三大栄養素に入らないビタミンとミネラルも身体活動に非常に有益で大切な働きをすると判明したからです。

その為、これら五大栄養素は重要な栄養だと考えられています。更に、食物繊維やポリフェノール等も、近年は注目されている栄養素になります。

栄養は身体活動の必要エネルギーを確保するだけではなく、美容にも必要とされていたり、生活習慣病などにも深く関わる為、男女問わず注目度は高いです。


管理栄養士が作ったキッズサプリメント「ノビーノ21種のやさい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加