今すぐチェック!

白髪染め おすすめ

年齢を重ねると出てくる白髪これに対処するために様々な商品がでているので選ぶのも大変になっています。また白髪染めのおすすめを探しても個人差があるので染まり具合等実際にやってみないとわからないこともたくさんあります。そのため最近では手軽にできるカラーリングを使用して、白髪を見えなくするのが一般的になってきています。

それでは白髪を染めとカラーリングの違いはなんでしょうか?大きな違いはカラーリングは黒髪に使用するもの白髪染めは白髪に使用するものです。

そのため、ほんのすこし白髪が目立つくらいならカラーリングで問題ないのでカラーリングを使用する人も多いと思います。ですが白髪が全体の3割を超えだすと逆にカラーリングをしていると白髪部分が目立ってしまいます。

これはカラーリングは黒髪にするので白髪だと色が明るくなりすぎてしまい、逆に目立ってしまうからなのです。

そのため白髪染めとカラーリングは似ているけれどまったく違うものという認識を持っていただければと思います。

白髪染め シャンプー

そのため白髪染めシャンプーと言うのが存在します。これは染髪をする成分シャンプーの中に含まれており、毎日の使用することでしずつ自然に黒くする方法です。

これだと自然に髪が黒くなりまた髪の毛を痛める心配がないので、いまの主流ではないでしょうか?

ですがこのシャンプーも全体の髪の毛が白くなりすぎるとあまり効果がみられません。いや確かに効果はあるのですが、どうしてもカラーリングの時と同じで違和感がでてしまうのです。

そのためこういったシャンプーの使用はまだ白髪がそれほど多くない時に使用すると一番コストパフォーマンスを発揮します。

そして今一番人気の白髪染めシャンプーに利尻カラーシャンプーがあります。

この商品は泡立ちと泡のきめ細かさで髪に付着しやすいので白髪の染まりのこしがほとんどないのが特徴です。

また髪、頭皮にやさしい天然成分を27種類配合しているので、染めると髪に活力を与えるを同時にこなすことができます。

またカラーリングとちがいシャンプーなので、髪を痛めることがありません。

無添加 利尻カラーシャンプー白髪染め お徳用500mlサイズシャンプーで白髪染め!27種類の植物エキスで髪・頭皮に優しい!使い続けるほどに染まる!利尻ヘアカラートリートメントとあわせ使い!利尻白髪染め【送料無料】【あす楽対応】【サスティ】

白髪染め 泡

それでは髪の毛の半分以上が白くなった場合はどのように対処したらよいのでしょうか?それは非常に簡単なのですが、美容室に行って白髪染めをしてもらうが一番簡単にできます。ですが美容室の場合一回1万円髪が長い人はそれ以上の費用がかかります。

そのため費用を気にして自分で白髪染めをするのですがやってみると解るのですが、結構時間がかかります。また液ダレや独特のツーンとした臭いがあったりとかなりめんどくさいです。

そこで白髪染めに液ではなく泡をつかうと言う発想が生まれました。泡なら液ダレしない上染めたい部分にピンポイントで染髪できるので非常にお手軽です。

そのため白髪染めは泡タイプをおすすめします。

クロエベール_濃く・うる艶髪

クロエベール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加