今すぐチェック!

豆乳 妊活

豆乳は妊活において非常に相性が悪い食べ物です。豆乳や豆腐は女性ホルモンと相性が良いので一見妊活においても良い作用をもたらしそうですが、実は豆乳系の食べ物は過剰摂取することにより子宮内膜症やポリープになりやす食べ物です。

そのため女性ホルモンにとっては良い作用をするのですが妊活においては不妊の原因になります。

また豆乳以外にも悪影響を及ぼす食べ物がありカフェインもその一つです。

カフェインは300g以上摂取すると不妊になりやすくなると発表がありました。気になる方は日本公衆衛生雑誌ヒト生殖能力評価手法による予備的調査受胎待ち時間調査法に関する検討と言うレポートがありますので読んで見るもの良いかもしれません。

男性 妊活

男性は妊活においてどのような生活をすればよいのでしょうか?基本的に女性は積極的で色々試しますが、男性は我関せずみたいな人も多いです。

そこで食事で男性の精を強くして妊娠を強制的にサポートさせるのが良いです。男性の精が強くなる食べ物として一番に亜鉛があります。これは精をつくる材料になるものなので、食事に亜鉛が多く含まれている食事を食べていけば自然と妊活のサポートが可能です。

アラフォー 妊活

アラフォー世代の妊活はここ最近急増中です。確かにアラフォー世代になると健康診断でも子宮がん検診をすすめられたりしますね。また排卵もアラフォー世代になると卵胞のつまりなども発生して排卵日に排卵がないことも発生します。

それほどアラフォーの妊活は真剣勝負です。また着床してもその後のつわりやむくみなど、若い娘でもきつい症状が体力の衰えた身体に襲ってきます。

アラフォーの妊活はなかなかに大変です。そのためアラフォーの妊活は体外受精も視野に入れたりします。またどうしても自分で産みたい人は食事にさえ気を使いましょう。

排卵日以外にも妊娠しやすい食事が必要になります。妊娠するのに必要な栄養素は受精中に欠かせないビタミンとミネラルになります。また赤ちゃんが健全に発育するのに重要なものもビタミンとミネラルです。

ですが一番重要栄養素は葉酸になります。これは国も神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進についてと言う報告の中で葉酸の摂取の必要性について語っています。

また母子手帳にも一日に葉酸を400ugの摂取を推奨しています。それほど葉酸は妊娠において必要な栄養素になりますのでぜひ意識して摂取してみてください。葉酸の摂取は便利なサプリがおすすめです。

妊活サプリの決定版!オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加