今すぐチェック!

青汁 効能

最近の健康ブームで青汁はすっかり健康食品として一般家庭に浸透していきました。そして現在様々な種類が色んな会社から販売されています。

なぜ青汁はこれほどたくさんの家庭に受け入れらたのでしょうか?じつは青汁はただ単に緑黄色野菜を配合した健康食品というだけの飲み物ではないからです。

この商品の一番の効能は生の野菜を絞ったというところにあります。そのため初期型はあのような青臭いまずい飲み物になっていたのです。そこで販売会社としてはまずいけれど効能として健康に良いというアピールで宣伝していました。

ですが最近では様々な研究がなされまずくない商品もたくさんでているので、そこから今のように爆発的に一般家庭に広まっていったのだと思います。

青汁とその他の野菜ジュースは同じ緑黄色野菜を絞ったものですが、その違いはどのような所にあるのでしょうか?青汁と野菜ジュースの比較をしてみると一番わかりやすいは、青汁は様々な野菜に含まれる栄養素をまんべんなくカバーしているのに対し野菜ジュースは栄養素に偏りがあります。

これはなぜかと言うと野菜ジュースは高温で殺菌するため栄養素のほとんどが分解されるためです。そのため分解されてしまう栄養素は著しく低くなってしまいます。

また酵素類もほとんど死滅してしまうので消化吸収の面からいってもあまり効果がありません。

ですが青汁は生の野菜を絞って作成されるので、栄養素なども分解されず、酵素も死滅しないため、栄養素が野菜ジュースと比較にならないほどまんべんなく残っています。

青汁 比較

青汁とその他の野菜ジュースは同じ緑黄色野菜を絞ったものですが、その違いはどのような所にあるのでしょうか?青汁と野菜ジュースの比較をしてみると一番わかりやすいは、青汁は様々な野菜に含まれる栄養素をまんべんなくカバーしているのに対し野菜ジュースは栄養素に偏りがあります。

これはなぜかと言うと野菜ジュースは高温で殺菌するため栄養素のほとんどが分解されるためです。そのため分解されてしまう栄養素は著しく低くなってしまいます。

また酵素類もほとんど死滅してしまうので消化吸収の面からいってもあまり効果がありません。

ですが青汁は生の野菜を絞って作成されるので、栄養素なども分解されず、酵素も死滅しないため、栄養素が野菜ジュースと比較にならないほどまんべんなく残っています。

また野菜ジュースはジュースの名前が示す通り野菜の栄養素の他にカロリーや糖質なども加えてジュースと同じ感じで飲める口当たりにしています。このため野菜ジュースは栄養素の他にも摂りたくない糖質やカロリーも加えてしまうので、あまり効果がないのです。

じつはこれは健康志向や美容、ダイエットに気を使っている人にとっては非常に都合が悪い飲み物です。なぜなら身体の野菜が足りていないのを気をつかって野菜ジュースを飲んでいるのに、同時に余計な糖質やカロリーまで摂取しているので総合的にみて身体に悪い成分が多くなってしまいます。

その点青汁は飲みやすさの追求のため糖質などは加えず作成されています。なにせ生のままの野菜でないとそもそも青汁の名前を使用できませんので

このように野菜ジュースとの比較としては、飲みくちや口当たりの良さは野菜ジュースが優れているが、それ以外の栄養素やダイエット、美容の面からみると青汁のほうが良いです。

そもそも野菜が不足しているため野菜ジュース等を飲むわけですから、そのメインが負けてしまっている以上野菜ジュースに勝ち目はありません。

フレッシュフルーツ青汁

青汁がどれだけ他の野菜ジュースと違うかは、なんとなく理解していただけたと思いますが、それなら同じ青汁同士だとどうなんでしょうか?

これは健康や栄養と言う側面で考えた場合どれを飲んでも健康で栄養素は高いので結果としてはどれでもとくに差はないです。

ですが、健康や栄養の側面以外例えば、美容面などを考えた場合私としてはフレッシュフルーツ青汁をおすすめします。

このフレッシュフルーツ青汁は112種類の酵素や乳酸菌、美容成分が配合されており栄養面や体内環境を整えるための栄養なども多分に含まれています。

そのためダイエットのお供としても非常に良いと口コミがあったりします。

フレッシュフルーツ青汁の公式サイトはこちら↓

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加