今すぐチェック!

N-BOX 値引き

N-BOXの買取の際の業者への値引きの交渉をするなら今が良いです。N-BOXの初になるフルモデルチェンジが行われたりフルモデルチェンジの正確な情報が出た後だと買取りの際の値引き額が下がる可能性が非常に高いです。

ちなみに2017年11月現在だと値引き額の上限は最高のグレードでだいたい120万円くらいになります。

毎回のことですがマイナーチェンジの前後はだいたい値引き額が大きくなり5~20万円くらい変わっています。その初のフルモデルチェンジの情報がホンダの公式ページで登場するとそれまでの買い取り価格よりも確実に下がってしまいます。

n Box 値引き 2013

N-BOXは初期頃の2013年Gマイナーチェンジ前のモデルでも買い取り価格が86~109万円くらいあります。

新車の価格が120万円前後だったことを見ても未だに人気の車種だということです。ですがこの価格はマイナス査定される前の価格になります。ここからマイナス査定いわゆる業者による値引きが始まります。


この買い取りからボディ全体の傷やヘコミ、パワーウィンドウやエアロパーツの状態や、車内の汚れぐあい、シートは下手れていないか、AV関連機器の状態、エアバッグ関連や付属の装備品、エンジンの状態、車高、マフラーやオイル関連、車種の色やグレード、走行距離などの要素を加味され値引きされた価格があなたに提示されるのです。

そのため値引きされないようにする方法を知る必要があります。走行距離などはどうしようもないのですが、実はN-BOXの査定をする前に車内清掃とボディのワックスがけをするだけで数万円分くらいは値引き査定を免れたりしますので査定前はN-BOXをキレイにして査定にだしましょう。

n Box 値引き 2014

n Boxは2014年に軽自動車で販売台数234994台販売されて第1位になりました。その後一時ダイハツのタントに1位の座を奪われるのですが、2016年に再び1位に返り咲きました。

そのN-BOXの第一次快進撃だったのが2014年です。その頃にでたN-ボックスは基本的には前年のマイナーチェンジで安心パッケージがが追加されよりユーザービリティーが高い車になっています。

その頃のNBOXを買い取りに出すと大体97万円前後で買い取ってくれると言われています。ですがこれは全て最上の状態での話です。一般的には値引き査定が入るので50万円前後になります。

n Box 値引き タント

実は業者の買い取り時の値引きを少しでも減らせるテクニック的なものがあります。

1つめは同業他社の軽自動車を引き合いに出す方法です。今回のN-BOXでいうと軽自動車の人気を二分しているタントを引き合いにだして次回タントに乗り換えようと思ったけどもう少し買取査定が高くなったら、タントを買うより価格が安くなるので新しいN-BOXをあなたの会社で買えるのにみたいな感じで買取価格が高くなればもう一度あなたのお店で買いますよということをさり気なくアピールする方法です。

2つめが買取専門業者に買い取ってもらうことです。いわゆるラビットやガリバーなどで買い取り査定してもらう方法です。

こちらは通常のディーラーと違い独自の査定基準があるため色んな買取専門業者を周れば価格差が20万円くらいついたりします。そのためディーラー等で買取価格の値引き査定された価格より高額になることも普通にあります。

ですが一つ一つ買取専門業者を回るのも面倒くさいとおもいますので、自宅に複数の買取業者を呼んで査定してもらうのが簡単です。

しかも同じ日に複数の買い取り業者を呼べば、一度で用事が済みますしなによりぼったくられる心配がなくなります。

仮にボッタクリ査定を出した業者がいてもそこで契約しなければ良いだけなので、また一社だけだと強引な勧誘もある場合がありますが複数社だとそれもやりにくくなるので、もし車を少しでも高く買い取ってもらおうと思うなら複数業者を呼んで一括査定してもらうのが良いです。


かんたん車査定ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加